広告の心理

中小ビジネス、個人ビジネス、起業、ソリューション

何度も会ううちに気に入りました/ザイオンス効果

f:id:take-to7179:20180724074004j:plain

何度も会ううちにきになってしまうことってありますよね?
恋愛などは特にそうで、「運命」なんて思ったりします。

これをマーケティングに活用することができます。

ザイオンス効果と言い、何度も会ううちにその対象に対して、好感を持つというものです。

例えばチラシ。

新聞の折り込み広告を定期的に配布している会社は、それだけで、配布していない会社よりも「いい会社」と思ってもらえます。

営業などもそうですね。

何度も訪問しているうちに、最初は「うざったいな」と思われていても、ある時から、「熱心だな」というふうに、印象が変わってきます。

もちろん、マナーが守れないようでは好感を持っていただけません。
人として真摯に真剣に営業を続けていればという前提付きです。

 TVなどはその効果を実感しやすいものです。
よく見るタレント、キャスター、CMなどは、好感をもちやすいですよね。

メールマガジンなどもそう。
接触頻度を高めることで、信用を得ることを目的としています。

以上をふまえると、接触の

「質と量」

を高めることで、販売機会は大幅に改善できるということになります。

マーケティングの設計の段階から、考慮に入れておきたい効果ですね。